日本建築家協会(JIA)デザイン部会 公開トークイベント

 建築コンペとは何か

 

●3/25 東京都知事による外出自粛要請を受け、状況を検討いたしました結果、本イベントの開催を延期とさせていただくこととなりました。ご予定いただきました皆様には誠に申し訳ございませんが、今後改めまして、開催の際には告知をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 建築コンペとは何か 

 

建築設計コンペはこれまで、歴史に残る多くの建築を生み出してきました。また近年日本では、新国立競技場コンペが大きな社会的話題ともなりました。しかし「建築コンペを何のためにやっているのか」という問いに対して、建築界、そして社会は、明確な共通認識を持ちえていないのではないでしょうか。その問題は建築設計の公共性、文化性についての社会的認識、すなわち建築の「価値」の議論とも不可分です。多くの建築提案を競わせ、それらのなかからひとつを選択するというようなイベントが、なぜ必要なのか。コンペが消滅の危機にある今、歴史、制度といった多角的な視点から、その意味と今後の可能性についてディスカッションをおこないます。

新国立競技場コンペ問題も、今、振り返って考察します。

(チラシpdf)

 

日時:2020年3月27日(金)18:20~20:00
会場:JIA館1F 建築家クラブ(東京都渋谷区神宮前2-3-18) 地図
参加費:500円(飲み物代を含みます)

参加申込:事前申込制 (定員30名(感染症対策のため減員いたしました)。申込多数の場合は先着順)

 

参加登録 

・公開トークイベントですので、どなたでもご参加いただけます。

・感染病対策に努めて開催いたしますので、ご来場の際にはご協力をお願いいたします。

 

継続職能研修(CPD)認定講習ID:00308081( 2 単位 )

主催:日本建築家協会(JIA)関東甲信越支部デザイン部会

後援:NPO法人建築家教育推進機構

INFORMATION

出演者

倉方俊輔

倉方俊輔(くらかた しゅんすけ)

建築史家。大阪市立大学准教授。日本建築家協会近畿支部副支部長。『神戸・大阪・京都レトロ建築さんぽ』『東京モダン建築さんぽ』『伊東忠太建築資料集』『ドコノモン』『吉阪隆正とル・コルビュジエ』他著書多数。

山本想太郎

山本想太郎(やまもと そうたろう)

建築家。山本想太郎設計アトリエ主宰。日本建築家協会関東甲信越支部デザイン部会長。東洋大学・工学院大学・芝浦工業大学非常勤講師。著書は『Detail Japan TALK』『建築家を知る/建築家になる』『イラスト解剖図鑑 世界の遺跡と名建築』(監修・翻訳)など。

http://atyam.net/

真壁智治

真壁智治(まかべ ともはる)

プロジェクトプランナー。M. T. VISIONS主宰。キュレーションに、建築絵本シリーズ『くうねるところにすむところ』『建築・都市レビュー叢書』(NTT出版)など。著書は『アーバン・フロッタージユ』『ザ・カワイイヴィジョン』『応答漂うモダニズム』『建築家の年輪』『アナザーユートピア: 「オープンスペース」から都市を考える』『臨場 渋谷再開発工事現場』など。

出演者紹介

参加登録